製品情報

産業・医療用ガス一覧

窒素(N2)

性状

LGC充填台
LGC充填台
無色  
無味無臭  
ガス比重 0.9674
液比重 0.808(-195.8℃)
分子量 28.01
ガス密度 1.2507kg/m³(0℃、0.1013MPa)
沸点 -195.8℃(0.1013MPa)
融点 -209.9℃(0.1013MPa)

製法

  • 深冷空気分離
  • 窒素PSA
  • 膜分離

用途

圧縮窒素充填ライン
圧縮窒素充填ライン
半導体用
  • キャリアガス
  • 酸化防止
金属熱処理用
  • 酸化防止
食品

(内容量gas換算107Nm³/本)

  • 酸化防止
    ポテトチップス等の揚げ物の酸化防止等。(炭酸ガスとの混合)
  • 食品の凍結(うどん、肉、いちご等)急速凍結による細胞膜破壊の防止等。
  • 飲料缶封入用
    飲料缶に封入し酸化防止と共に缶の破損を防ぎます。
  • フリーズドライ
    食品を急速凍結させ、水分を蒸発乾燥させます。
パージ用
  • プラント内の可燃性ガスを放出するため、可燃性ガスと窒素ガスとを混合して燃焼範囲外の濃度に薄めて大気放出します。
  • 可燃性ガスをプラント内に導く時、プラント内の空気等と混合し爆発性混合ガスが作られることのないようあらかじめ窒素で置換しておきます。
アンモニア合成
  • 人工肥料
    水素と窒素とでアンモニアを合成し、アンモニアから肥料を合成
エアゾール・消火器の噴射剤
  • エアゾール・消火器の噴射剤として窒素や炭酸ガスを使用
バリ取り及び粉砕
  • プラスチック、ゴム成型品バリ取り
  • コーヒー等の低温粉砕
電球
  • 電球内部の封入ガス
  • フィラメントの酸化蒸発を防止
  • アルゴン等とともに封入
土木工事等
  • 湧き水防止のための土壌凍結
  • 水道管の補修
    補修したい箇所の上流側と下流側の水道管を液体窒素で凍結し、水道の供給を止めることなく工事する事が出来ます。
  • 爆発物処理
    液体窒素で爆発物を凍結することで爆発しにくくなります。
消火剤
  • 地下駐車場等消火設備
    以前はハロン又は二酸化炭素を使用した消火設備が主流でしたが、近年窒素に変わってきています。
タイヤ内充填ガス
  • 通常の空気より漏れが少なく温度が上がりにくいため、バーストしにくく燃費の向上が見込めます。

供給形態

  • シームレス容器による高圧窒素での供給
  • カードル(シームレス容器を束ね集合させたもの)による高圧窒素での供給
  • 超低温可搬式容器(LGC)による液化窒素での供給
  • 超低温貯槽(CE)による液化窒素での供給
  • PSAでの窒素ガス供給
  • 膜分離での窒素ガス供給
  • オンサイトプラント(工場内で空気分離により製造)での窒素ガス供給

安全及び保安

酸欠

密閉された空間で窒素を放出した場合、窒息の危険性があります。

凍傷

超低温可搬式容器(LGC)や超低温貯槽(CE)を設置して液化窒素を使用する時は、液が直接体にかからないようにして下さい。凍傷になるおそれがあります。

高圧

シームレス容器内には非常に高圧なガスが充填されています。
容器弁の破損等により、高圧ガスが噴出すると、容器が飛ぶ可能性があります。
転倒させるなど粗雑に扱わないようにして下さい。

その他

[適用法規]

  • 高圧ガス保安法[第2条]

アルゴン(Ar)

性状

LGC充填台
LGC充填台
無色  
無味無臭  
ガス比重 1.379(空気=1)
液比重 1.402(-185.7℃)
分子量 39.95
ガス密度 1.78287kg/m³(0℃、0.1013MPa)
沸点 -185.7℃(0.1013MPa)
融点 -189.2℃(0.1013MPa)

製法

  • 深冷空気分離

用途

圧縮アルゴン充填ライン
圧縮アルゴン充填ライン
溶接用雰囲気ガス
  • 電気溶接の際トーチノズルから溶接面にアルゴンを吹き付け溶接部の酸化、
    窒化を防止します。
溶鋼の脱水素
  • 鋼中に溶存する水素は、鋼塊の気泡発生あるいは白点生成の原因となって
    悪影響を及ぼすので、精製末期の出鋼直前に炉内溶鋼中にアルゴンを吹き込みます。
半導体製造
  • シリコン単結晶化の際の雰囲気ガス
  • ドーピングガスのキャリアガス
照明用
  • 電球内部の封入ガス
    アルゴンと窒素の混合ガス
  • 蛍光灯内部の封入ガス
  • ネオン管内部の封入ガス
    アルゴンとネオンの混合ガス
  • ハロゲン電球
    アルゴンとネオン及びハロゲン化物の混合ガス

供給形態

  • シームレス容器による高圧アルゴンでの供給
  • カードル(シームレス容器を束ね集合させたもの)による高圧アルゴンでの供給
  • 超低温可搬式容器(LGC)による液化アルゴンでの供給
  • 超低温貯槽(CE)による液化アルゴンでの供給

安全及び保安

酸欠

密閉された空間でアルゴンを放出した場合、窒息の危険性があります。

凍傷

超低温可搬式容器(LGC)や超低温貯槽(CE)を設置して液化アルゴンを使用する時は、液が直接体にかからないようにして下さい。凍傷になるおそれがあります。

高圧

シームレス容器内には非常に高圧なガスが充填されています。
容器弁の破損等により、高圧ガスが噴出すると、容器が飛ぶ可能性があります。
転倒させるなど粗雑に扱わないようにして下さい。

その他

[適用法規]

  • 高圧ガス保安法[第2条]

炭酸ガス(CO2)

性状

LGC充填台
LGC充填台
無色  
無味、弱い刺激性臭気
ガス比重 1.524(空気=1)
液比重 0.93(0℃)
分子量 44.01
ガス密度 1.977kg/m³(0℃、0.1013MPa)
液密度 1.19kg/L(-60℃) 0.76kg/L(+20℃)
沸点 -78.48℃(0.1013MPa)
融点 -56.6℃(0.5269MPa)

製法

  • 原油、ナフサ、重油、石油廃ガス、天然ガス等から水素を製造する工程の中で生成する一酸化炭素を水蒸気と反応させ、炭酸ガスを製造します。

用途

液化炭酸ガス充填台
液化炭酸ガス充填台
消火剤
  • 炭酸ガス消火器
    地下ガレージ及び船内に設置
金属材料の深冷処理
  • 液体窒素、液化炭酸ガスにより金属を低温に保持することで、硬度を増加均一化させます。
炭酸ガスレーザー
  • 炭酸ガス、窒素、ヘリウム等の混合ガスを放電管内に導きこれに電圧をかけ放電させるとレーザーが放射されます。
溶接用雰囲気ガス
  • 電気溶接の際トーチノズルから溶接面に炭酸ガスを吹き付け、溶接部の酸化、窒化を防止します。
廃水処理
  • コンクリート排水のアルカリ水を炭酸水で中和します。
    ダム工事等のコンクリートを大量に消費する土木工事現場で、使用されています。
清涼飲料水他
  • 炭酸飲料
  • 生ビールの押出し用
    空気との接触による生ビールの酸化を防止します。
食品冷蔵、輸送(ドライアイス)
  • 炭酸ガスからドライアイスを製造し食品等の冷蔵・輸送用として使用します。
食品の酸化防止
  • 炭酸ガスと窒素の混合ガスによりハム、チーズ等を封入包装し、酸化変質を防ぎます。
柿の渋取り
  • 炭酸ガスを封入したテント内に柿を入れ、渋を取ります。
特殊効果
  • ドライアイスの煙を舞台、テレビの特殊効果に使用
    結婚式場において需要があります。
温室栽培
  • 野菜、果実の温室内の炭酸ガス濃度を調整し、成長を助長させます。夕張メロン、いちご、バラ等の栽培に利用。
土木工事等
  • 水道管の補修
    補修したい箇所の上流側と下流側の水道管を液化炭酸ガスで凍結し、水道の供給を止めることなく工事する事が出来ます。
液化炭酸ガスの蒸気圧

供給形態

  • シームレス容器による液化炭酸ガスでの供給
  • 超低温可搬式容器(LGC)による液化炭酸ガスでの供給
  • 超低温貯槽(CE)による液化炭酸ガスでの供給

安全及び保安

酸欠

密閉された空間で炭酸ガスを放出した場合、窒息の危険性があります。

凍傷

超低温可搬式容器(LGC)や超低温貯槽(CE)を設置して液化炭酸ガスを使用する時は、液が直接体にかからないようにして下さい。凍傷になるおそれがあります。

高圧

シームレス容器内には非常に高圧なガスが充填されています。
容器弁の破損等により、高圧ガスが噴出すると、容器が飛ぶ可能性があります。
転倒させるなど粗雑に扱わないようにして下さい。

その他

[適用法規]

  • 高圧ガス保安法[第2条]

Copyright KOATSU GAS KOGYO CO., LTD.All Rights Reserved.

top