事業紹介

農業用炭酸ガス

農業の未来を開拓 ~炭酸ガスは現代農業の鍵となる~

炭酸ガスは現代農業の鍵

ハウス農業には「炭酸ガス施用」が有効です。その「鍵」は光合成にあります。
植物は、太陽光のエネルギーを利用して、水と、空気中の炭酸ガスから炭水化物(糖類)を生成します。 生成された糖類は、茎を伸ばし、葉を茂らせ、豊かに果実を実らせる等、植物の生命活動を支えています。
収量増加にとって大切なのは、適切な量の「太陽光」、「水」、「炭酸ガス」を植物体に与えてあげる事ですが、従来は「炭酸ガス」のコントロールは行われていませんでした。 しかし農業先進国のオランダやイスラエルでは「炭酸ガス施用」は、既に常識となっております。当社のご提供する炭酸ガス施用システムをご導入いただければ、すぐにでも「新時代の農業」を実現することが可能となります。
炭酸ガスは現代農業の鍵
炭酸ガスは現代農業の鍵

農業用液化炭酸ガスをご提案する理由

当社は液化炭酸ガスボンベによる炭酸ガス供給をご提案します。
この方式では、農場において可燃性ガスを燃焼させて炭酸ガスを発生させる方式の問題点のひとつである「余計な熱の発生」が全く無いので、ハウス内環境をコントロールしやすく、また炭酸ガス濃度を常時、厳密にコントロールするのにも適しています。 高度な環境制御が求められる次世代農業に最適な施用方法です。 なぜ今、液化炭酸ガスなのか
農業用液化炭酸ガス
農業用液化炭酸ガス

炭酸ガス濃度のコントロール

収量の増加につながる光合成の促進には、適切な量の「太陽光」、「水」、「炭酸ガス」が必要ですが、それらをコントロールするため、当社はハウス内の環境の「見える化」をご提案します。
専用のクラウド対応のシステムにより、スマートフォン等のモバイル端末で、どこからでも簡単にハウス内環境を把握することができ、ハウス内の炭酸ガス濃度低下に対応した効果的な施用を実現します。
さらに、時間、濃度、日射に応じたきめ細かな制御が可能です。

事業拠点及び施工実績

当社の事業拠点は、北は北海道、南は九州まで、全国各地にあり、すでに全国の農家において多くの納入実績があります。
高圧ガス工業事業拠点一覧

お問い合わせ

お問い合わせは、お電話またはメールにてお願いいたします。
なお、メールでのお問い合わせの場合は、回答に数日かかる場合がございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合せください。
製品およびガスの供給
に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
048-662-5575 omiya@koatsugas.co.jp
受付時間は、月曜から金曜の9時から17時30分となります(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
メールでのお問い合わせの場合は、お名前を必ず入力してください。

製品の概要・詳細は下記をクリックしてください。

製品概要ページへ

Copyright KOATSU GAS KOGYO CO., LTD.All Rights Reserved.

top