製品情報

『AGROS CONTROL』

  • ハウス内の炭酸ガス濃度を設定した値に自動制御することで光合成速度の低下を防止
  • ハウスの温度・湿度・炭酸ガス濃度・日射量の見える化を実現
  • 炭酸ガスの局所施用により無駄を抑え、効率の良い施用が可能
  • クラウドを用いてハウス内のセンサーデータを遠隔監視
  • お手持ちのスマートフォンやパソコンでハウス内環境をひと目で把握
  • 日射量に応じた炭酸ガス濃度設定が可能
  • ガス切れ警報をメールで送信
AGROS CONTROL
カタログ ダウンロード

カタログ:AGROS CONTROL

設置イメージ

当社の事業拠点は全国各地にあり、多くの施工事例がございます。豊富な施工実績によって蓄積されたノウハウを用いて、設置致します。
施工設置事例

クラウドでらくらく監視・制御

『AGROS CONTROL』は、クラウド監視を標準搭載しています。いつでもどこでも、ネット回線がつながった端末さえあれば温室内を監視し、炭酸ガスの濃度制御が可能です。
クラウドでらくらく監視・制御

AGROS CONTROL で監視できる主な項目

温度・湿度・相対湿度・炭酸ガス濃度・日射量・飽差・露点温度・炭酸ガス瞬時流量・炭酸ガス瞬時流量・ボンベ空信号・有効積算温度 etc…ハウス内環境の測定や炭酸ガス濃度の制御が可能になります。
AGROS CONTROL で監視できる主な項目

AGROS CONTROL 監視画面

Viewerにより、温室内の環境をグラフ及び表形式にて監視することができます。その他、CSVのダウンロードや簡単メモ、炭酸ガス電磁弁制御機能を備えております。また、単独のアカウントで、複数の環境測定器を監視することもできます。
AGROS CONTROL 監視画面

日射・飽差等に応じて炭酸ガス濃度を自動制御

光が小さい場合、植物は光合成を十分に行うことが難しくなります。『AGROS CONTROL』は、日射センサーを標準搭載しており、日射に応じて温室内の炭酸ガス濃度を自動制御をすることができます。例えば日射が200W/㎡を超えた場合、炭酸ガス濃度を600ppmに上昇させることや、日射が70W/㎡を下回ったときに炭酸ガス施用をオフにすること等ができます。また、温度や飽差等その他の項目との組み合わせによる制御が可能です。
日射・飽差等に応じてCO2濃度を自動制御

お問い合わせ

お問い合わせは、お電話またはメールにてお願いいたします。
なお、メールでのお問い合わせの場合は、回答に数日かかる場合がございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合せください。
製品およびガスの供給
に関するお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
048-662-5575 omiya@koatsugas.co.jp
受付時間は、月曜から金曜の9時から17時30分となります(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
メールでのお問い合わせの場合は、お名前を必ず入力してください。

Copyright KOATSU GAS KOGYO CO., LTD.All Rights Reserved.

top