用途・事例紹介

ガス事業部 用途・事例紹介

産業ガスはお客様のニーズに合わせ、さまざまな供給が可能です。
お客様のご使用方法に応じて、以下にご紹介する用途・事例などにより、産業ガスを安定的にご提供します。

シリンダー供給

高圧ガス工業グループが最も得意とするのがシリンダー供給です。
シリンダーは金属加工・化学工業・研究機関などあらゆる産業で供給されています。
高圧ガス工業グループが持つ供給ネットワークを通じて日本全国に、ご要望に応じた産業ガスをご提供します。
シリンダー供給
シリンダー供給

シリンダー容器の荷姿・充填ガス量はガス種によってさまざまです。
3.4L,10L,47L等の容器に充填されており、少量からの供給が可能です。

カードル供給

シリンダー容器を10本~30本程度束にし、ラックに固定して供給する方法です。
シリンダー供給と同様に金属加工・化学工業・建設現場などで使用され、シリンダーに比べてややご使用量が多いお客様に供給する方法の1つです。
カードル供給
カードル供給

シリンダー容器がラックで束になっているのでユニック車やホイストクレーンによる搬送が容易です。

LGC供給

産業ガスを液化して超低温可搬式容器に充填し、液化ガス状態でお客様へ供給する方法です。
液化ガスをご使用されるお客様はもちろんのこと、現地に蒸発器を設置して気化した後にガス状態でご使用されるお客様にもご提案できる供給方法です。
LGC供給
LGC供給

液化してある分、上記の圧縮ガスに比べて省スペースで設置が可能です。

タンク供給

産業ガスを大量にご使用されるお客様にとっては最適な供給方法です。
液化された産業ガスをローリーで搬入し、お客様に設置されたタンクに受入れた後、液化ガス又は液化されたガスを蒸発器で気化させた後にご使用いただけます。
タンク供給
タンク供給

タンクは2重殻構造となっており断熱材・真空により圧力上昇を抑える構造になっています。

オンサイト供給

大量の産業ガスを常時ご使用になられるお客様にとっては最適な供給方法です。
供給方法としてはお客様の敷地内にガス発生プラントを設置し、プラントで製造したガスを直接パイピングにより送ガスする供給方法です。
オンサイト供給
オンサイト供給

オンサイトプラントを駐在者又は遠隔で監視します。

Copyright KOATSU GAS KOGYO CO., LTD.All Rights Reserved.

top