用途・事例紹介

ITソリューション事業部 用途・事例紹介

交通関係

1)LSIカードによる列車運転支援システム

LSIカード

LSIカード

GNSSによる鉄道設備の時刻補正システムへの応用

地上システムによる仕業データの書き込み

運転時刻表、線路条件などのデータをLSIカード用R/Wで書き込む。書き込まれたLSIカードは「仕業カード」として乗務員の仕業単位毎に発行される。

車上システムへLSIカード挿入

「仕業カード」を車載装置用R/Wに読み込ませ運転時刻表・線路条件を、前方信号機の現示状態・機器の動作状態などともにモニタへ表示を行う。

2)LSIカードによる列車制御装置パラメータ設定

LSIカードによる列車制御装置パラメータ設定
ATS-P、無線設定等にLSIカードを使用中

A:基準パターンデータ(LSIカード内に設定)

B:実際の運転パターン

F:異常運転パターン(Aを超える場合)

E:停車位置
速度・制動パターンをAの基本パターンと比較し、Aのパターンを超える場合に制動を加えるシステム。

3)GNSSによる鉄道設備の時刻補正システムへの応用

GNSSによる鉄道設備の時刻補正システムへの応用
GNSSより配信される時刻情報により、鉄道設備は正確な時間を利用することが可能となり、各種制御装置への同期を行うことにより、設備全体の時刻合わせが可能になる。

4)RFタグによる鉄道設備の監視システム

RFタグによる鉄道設備の監視システム
鉄道設備(信号設備・電気設備・その他設備)の定期点検などの設備の監視用途にRFタグを使用。
検査履行履歴・検査項目をRFタグに書き込むことにより、次回検査時にAI機能を利用でき、交換部品の必要性を把握し、設備を最良の状態に保つことが出来る。

<その他>

  • 列車用イベントレコーダの保存にLSIカードを使用
  • 列車運行状況の無線通信装置による常時収集
  • 無線通信装置による鉄道設備監視システム
  • バス料金装置へのLSIカードの応用の画像監視システム

建設・土木関係

建設・土木関係

建設・土木工事において、地盤調査を行った時のデータ収集や、実際の施工状況をLSIカードに記録することにより、迅速に工事状態の把握と監督官庁へ報告が可能となる。

産業機械関係

自動織機への機械パラメータ設定にLSIカードの採用

自動織機への機械パラメータ設定にLSIカードの採用
自動織機の設定条件をLSIカードに書き込み保存するものです。
LSIカードに記憶された設定条件を他の織機に移すこともできますので、織機1台ごとに条件設定する手間が省け、設定ミスも防ぐことができます。 例えば織物別のカードを準備しておけば品種転換にも素早く対応できます。

RFタグを使用した高圧ガス容器管理システム

UHF帯RFタグにより容器管理システムを導入することで、下記の実現ができます。
1)保安面の強化
2)資産管理の強化
3)容器利用履歴の徹底
4)業務の合理化

RFタグを使用した高圧ガス容器管理システム
RFタグを使用した高圧ガス容器管理システム
RFタグを使用した高圧ガス容器管理システム

その他

  • RFタグによる物流管理システム
  • RFタグによる書類管理システム
  • RFタグによる設備管理システム
  • RFタグによる製造・検査ラインシステム

Copyright KOATSU GAS KOGYO CO., LTD.All Rights Reserved.

top